無線式クレーンカメラモデルチェンジしました!
クレーンカメラ 無線
撮像素子   CCD38万画素
 レンズ  固定55mm オートアイリスレンズ 
 有効画素数  34万画素
 信号方式  NTSC
 フレームレート  30fps
 映像圧縮方式  MPEG4
 伝送周波数帯  2.4GHz帯 
 送受信機登録数  1対1 
 バッテリ  ニッケル水素充電池12V 4500mAh
 連続使用時間  10時間(フル充電時)
 ハウジング(ステンレス製)  H=265 W=200  D=155 (突起物除く)
 重量  約5Kg

 『 無線式クレーンカメラシステム デザイン一新<FH-120> 』 

公共工事入札など、ラフタークレーンや水平式クレーンなどへ苦労して有線式カメラを取付たご経験はありませんか?
技術提案で「無線カメラがあれば・・・」 とお考えになった事はありませんか?

これまでラフタークレーンなどへ有線式カメラシステムを取り付けるには、ケーブルを巻き取る為の専用リールを作成
するなど、多くの手間がかかりました。

【有線式のデメリット】
・カメラ以外の設備が必要になり導入費用が高くなる。
・取付工程が増える事により納期が余計にかかる。
・リールの不具合など、余計なトラブルの原因が増え作業効率が悪くなる。
・作業効率を高める為に自動巻きリールなどをご希望の場合、更なる追加費用と納期が必要になる。
・専用設計の為、他の車両への転用がきかない。

無線式クレーンカメラシステムを使えばそれらを解消できます。


製品ページへ

Copyright (C) 2011 FUJI DENSETSU Co.,Ltd All Rights Reserved.